深夜の自宅でデリヘル尼崎嬢とプレイする

DeliveryHealth

昼職とデリヘルの掛け持ち

仲の良かった知人が実は昼職のほかにデリヘルで働いているということを教えてくれました。彼女はある対人援助職をしているのですが、体力を使う仕事で更に精神的なストレスも強くかかる職場であるのにもかかわらず、給料は平均よりも2割ほど低いというかなりの悪待遇で働いている方です。待遇の悪さには不満を感じつつも、仕事自体には誇りを感じており、ただ自分の欲しいものを買ったりしたいことをするにはお金が不十分であったため、デリヘルとの掛け持ちをすることにしたようです。

彼女は性的な仕事に対する抵抗感はあまりなかったようです。むしろ性感染症のリスクさえ気をつけていれば他には何も問題は感じないようでした。昼の仕事がシフト制で毎日出勤時間が違う一方、それに合わせて空き時間で出勤できるデリヘルの方が、給料にしても時間にしても待遇が良く、とても職場を気に入って働けているようです。昼職においてもデリヘルにおいても同僚の多くがストレスを抱えている人で、愚痴を言い合ったりうまくいかないこともしばしばあるそうですが、人のことは人のこととして気にせず過ごしているとのことでした。

彼女みたいにやりたいことがはっきりしている女性にとってはデリヘルで働くというのも一手になるんだなぁと感じました。

CONTENTS

デリヘル大阪には色々な人がいる

風俗店と言えば、女性と楽しく遊べるところですが、それを実現しているのは色々な人が働いているからです。 やっぱり、女性の好みなどは人によって異なって…

LIST

TOP